What's 花押

Most frequent questions and answers

花のように美しく署名すること・・・。

そして、美しさは

花押の形ばかりではなく、

花押を使う人の生き方にも求められている。

花押は、署名の代わりに使用される記号・符号で、日本の伝統的なサインである。
花押は日本で独自に開発した固有の文化で、クールジャパンの一つと言える。
また、自分が自分であることの確認(自己確認)のためのサインである。

江戸時代中期の故実家、伊藤貞丈(さだたけ)は、自著の『押字考』において、花押を次の5種類に分類している。

詳しくはこちらから→

甲斐武田家一門のために考案され確立された花押形体である。

詳しくはこちらから→

永禄8(1565)10月初旬、信玄の嫡男義信と飯富寅昌(おぶとらまさ)らによる信玄暗殺の企てが発覚した。その連判状に、津金衆の頭目小池和泉守胤貞の名前があった。

だが、それは他人の手による署名と花押だった。

続きはこちら→

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る